2017年12月01日

医学部受験カウンセラー的な仕事


予備校では生徒からの質問対応も大事な仕事の1つ。


今までは担当教科の授業でわからなかったところ、問題集の使い方や解けなかった問題に関する質問がほとんどでしたが、最近は勉強以外のことについての質問が増えてきました。

後期のメインの授業も目処がつき一段落というのもあると思いますが、入試がかなり近づいてきて勉強の追い込みの息抜きに来ている人が多いような気がします。



経歴をオープンにさせられている(?)ので前の大学や仕事についてもよく聞かれますが、特に医学部志望の生徒からは

・大学の勉強

・部活

・長期休暇

・留学

・恋愛

などなど医学部生活に関する質問をちょこちょこ受けます。

今の職種では一番若い年齢層ということで、先生というよりは先輩として見られているような…(汗)



ほぼ雑談であっても「いろいろ話せてスッキリしました」と言ってもらえたり、晴れた表情で帰ったりしてくれると、勉強を教えたとき以上にこちらもうれしく感じるものです。

それにしても予備校でこんなにカウンセラー的な力を求められるとは思わなかった…



とはいえお給料は勉強指導の対価としてもらっている訳で、最後は今後の勉強もしくはそのモチベーションにつながるような話で締めくくるようにしています。





ポチっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ 

twitterでもつぶやいてたりします。



posted by しーちきん at 18:20 | Comment(0) | その他 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ページトップへ